新着情報

  • TOP
  • 新着情報
2014.06.15 料理教室

壽桃庵での料理教室の様子です!

今日は、自宅・壽桃庵での料理教室。 ありがたいことに、もう、7年ほど続いております。
現在は顔なじみの3名で楽しく料理しながら、
薬膳の応用編を覚えていただいててます。

今回の教室は、キャベツのカレーとナンです。
湿気が多い梅雨の時期、この時期には脾と胃に気をつけましょう!!

胃と肝に効くカレーと、、、
のぼせを防ぐために、秘密のスパイスを入れたナンを作ってご一緒に。

さて、そろそろ試食の時間です! 美味しい〜!!





2014.06.02 料理教室

無駄なし料理教室 開催させていただきました!

もう一週間経ってしまいましたが、5月26日(月)
瀬戸公民館で料理教室をさせていただきました。
 
5月30日は・・・ゴミゼロの日・・・にちなんで、
ゴミ減量・リサイクル週間の企画として「無駄なし料理教室」

 
食材使いキリ! 料理食べキリ! ゴミの水キリ!が生ゴミ減量のコツ。
参加された方からは「こんなにゴミが少ない料理教室初めて!」と
お褒めの言葉もいただきました。
 
 
気になる献立は。。。
 
「韃靼蕎麦茶をそのまま入れて炊くご飯」
茶殻として捨てずにそのまま食べられます。
 
「野菜炒め」
ジャガイモ・ニンジンは皮を剥かない。
薄く切って皮がわかりにくい状態にします。
タマネギの外の皮は、煎じて飲んでみました。
漢方では糖尿病の薬になると言われてます。
 
「とろろ汁」
出汁を取る煮干しは、小さく砕いて入れることで濾さなくても大丈夫。
苦味も出ません。
山芋も皮ごとすりおろして使います。皮はほとんどわかりません。
 
それから、卵の殻・・・
しっかり洗って水気をとって、酢の中に入れると溶けていきます。
カルシウムが溶け出した酢が出来るんですよ。
ぜんぜん酸っぱくないので、お味噌汁やご飯を炊くときに入れると、
カルシウム補給になります。
 
「リンゴ寒天」
リンゴを上手にお尻からすりおろすと、ヘタだけ捨てられますよ。
 
 
こんな風に、いつもは捨ててしまうお野菜の皮や根っこ、
そこには体を元気にしてくれる大きな力が潜んでます。
いかに気づかずに食べられるように工夫するか。
みんなは元気になるし、ゴミは減るし。。。まさに良いことばっかり。
 
そんな教室でした。
ありがとうございました。

2014.05.08 メディア掲載

JA倉敷かさや トリプルういんぐ に講演の様子を載せて頂きました!

JA倉敷かさや 発行の「トリプルういんぐ」に連島での講演(3月10日)の様子を載せて頂きました。

体のバランスをとることと、それを助けてくれる食物の気。 
そんな観点から薬膳本来の考え方をお話させていただきました。

※記事の写真は、クリックすると少し大きくなりますよ。

2014.03.21 料理教室

男おひとりさま料理カンタン教室 3月18日

1月7日から始まったこの講座も、もう6回目。
皆様、かなり手慣れた様子で、嬉しい限り。

今日のメニューは・・・重ね煮からのハンバーグ・サラダ・お味噌汁・・・に挑戦!

みなさんの頑張ってる姿、ご覧ください。



※写真をクリックすると、少し大きくなりますよ!

2014.01.29 メディア掲載

男おひとりさま料理カンタン教室 が、毎日新聞で紹介されました!

2011年から講師をさせていただいてる料理教室,
お料理をしたことのない男性向けに
<シニア世代のサバイバル男料理の会>が主催されている
「男おひとりさま料理カンタン教室」が、今日の毎日新聞で紹介されました。

高齢化社会に対応して、料理の技術だけではなく、
健康で楽しい食生活を送るための知識も身につけていただきたいと、
毎回メニューにも工夫を凝らしています。

ご興味のある方、ぜひご覧ください。
もっとご興味のある方、ぜひ下記までお問い合わせくださいませ!

【シニア世代のサバイバル男料理の会】 
 担当 :: 小西
 電話 090−6600−4607
 メール survotoko@yahoo.co.jp

写真をクリックすると大きくなりますよ! 写真をクリックすると大きくなりますよ!
  • 健康教室
  • 料理教室
  • メディア出演
  • 健康コラム